【母の日】プレゼント選びに迷ったらこれ!3つのおすすめアイデア

※アフィリエイト広告を利用しています。
ライフスタイル
PVアクセスランキング にほんブログ村

どーもサタローです!

4月は新年度が始まって

気が付くと直前になっているイベント

「母の日」

常日頃の感謝を伝える大事な日ですね

母の日のプレゼント

花(カーネーション)は定番として

花(カーネーション)に添えるもう一品の

プレゼント選びに迷ったら?

おすすめアイデアを紹介します

スポンサーリンク

母の日はいつから始まった

そもそも「母の日」って一体どのように始まったのか

【母の日】 母の日(ははのひ)は、日頃の母の苦労をねぎらい、母への感謝を表す日。アメリカでは以下のアン・ジャービスへの教会での追悼にさかのぼり、毎年5月の第2日曜日に祝い、日本もそれに倣っているが、その起源は世界中で様々であり日付も異なる。

【歴史】 1937年(昭和12年)5月8日に、第1回「森永母の日大会」(森永母を讃へる会主催、母の日中央委員会協賛)が豊島園で開催された。その後、1949年(昭和24年)ごろからアメリカに倣って5月の第2日曜日に行われるようになった。

引用元:wikipedia
サタロー
サタロー

日頃の苦労をねぎらって

感謝を伝える日だね

毎年5月の第2日曜日が「母の日」

花(カーネーション)

母の日の贈るプレゼントとして

ど定番なのが

「カーネーション」

  • 花束
  • 鉢植え
  • アレンジメント

どんな形でも素敵ですが

母親の好みや、前年とは違った形で渡すと

喜びもアップするかも

準備はやっぱり早めにするのが「吉」

母親が遠方に住んでいるならば

尚更早めに準備・予約し、5月第2日曜に届くように

発送するよう手配しよう

【⇓おすすめのお店⇓】

産直花だん屋
¥2,948 (2023/04/16 20:40時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

添えるプレゼントアイデア3つ

カーネーションだけだと

いつもと変わらないから

何かないかな?

カーネーションをプレゼントするとして

もう一品添えると感謝に気持ちがグッと伝わる

年齢問わずおススメできる

プレゼントを3つ紹介

その1:スイーツ

女性は年齢問わずスイーツ好き

和菓子・洋菓子は母の好みに合わせて検討してみては

【⇓おススメ⇓】

その2:美容品

女性は何歳になっても

キレイでいたいもの・・・

美容に役立つプレゼントは何を貰ってもうれしいものですよね

【⇓おススメ⇓】

その3:レストランでの食事券

母の日は、普段よりも贅沢な食事を楽しむことができる日

レストランでの食事券をプレゼントして

美味しい料理を堪能してもらいましょう!

お気に入りのレストランがある方は

特に喜んでくれるはず

【⇓おススメ⇓】

番外編

手作りのカードやギフトボックス

手作りのカードやギフトボックスは

愛情がたっぷりつまったプレゼント

自分で作ることで、普段は言葉にできない感謝の気持ちを

伝えることができる

「物」が無くても、気持ちがこもったメッセージを貰うほうが

感激するかもですね

家事代行

毎日毎日の家事は慣れているといっても大変なもの

たまには家事を休みたいなぁ・・・

母の日くらい家事を休ませてあげてはいかがでしょうか⁈

母の日にゆっくりする

それもうれしい1日になると思いますよ

準備は早めに

母の日は「5月第二日曜日」と決まっていますが

ついつい準備がギリギリになってしまい

全然考えてなかった💦💦

なんてことになりがち

早めに準備して、「母に何をすれば喜ぶか」をしっかり考え

素敵な「母の日」にしましょう!

今日はここまで

バイバイ!

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました